イエウールの口コミ・評判より徹底解析

スマイスターの特徴は?評判・口コミをまとめました。

スマイスターの不動産一括査定の口コミ・評判は?
ぶっちゃけどうなのか?チェックしましょう。

スマイスターの不動産一括査定
たった60秒の登録で査定価格に300万円以上の差が出るって本当ですか?
スマイスターの口コミ・評判

スマイスターの口コミ・評判

▼口コミ・評判T.Tさん(スマイスター一括査定)
不動産査定をどの会社に依頼するか悩んでいたときにスマイスターと出会いました。
サイトを見つけてから所有物件の登録をして、査定まで3分程度で終わりました。
その後、多数の不動産会社から連絡がもらえ、比較することができました。

▼口コミ・評判S.Kさん(スマイスター一括査定)
築47年の古い戸建て物件で、売れない状況が続いており困っていました。
スマイスターを利用して、丁寧に対応頂ける不動産をみつけて、結果売却できました。
大満足です。

▼口コミ・評判D.Iさん(スマイスター一括査定)
インターネットに所有物件の情報を登録することに不安を感じつつ利用しましたが、
個人情報対策もしっかりされている文面があったので安心して利用できました。

▼口コミ・評判K.Sさん(スマイスター一括査定)
査定される不動産会社によって、こんなに結果が変わるとは思いませんでした。
査定される方は絶対に一括査定を利用するべきです。
他の査定サイトでも良いのかもしれませんが、私はスマイスターを利用しました。

▼口コミ・評判M.Sさん(スマイスター一括査定)
相続で不動産を所有しましたが、利用用途がないので売却することにしました。
田舎の物件であるため、不動産会社に相談しても話を進めてもられず途方にくれていましたが
ネットを通して探したときにスマイスターと出会いました。
そこで4社に一括査定をして、内、1社が買い取ってくれることになりました。
大きな金額ではありませんでしたが、少しでも現金化できて良かったです。

スマイスターの口コミ・評判

・査定件数が170,000件と安心の実績
・最大6社に一括査定
・全てのサービスが無料

多数の不動産一括査定がありますが、
イエウール同様にスマイスターは、高い実績を持っています。
イエウールの方が不動産提携数が多いので個人的にはオススメですが、
スマイスターもしっかりとした運営をしているので安心して利用できると思います。
たった60秒の登録で査定価格に300万円以上の差が出るって本当ですか?
スマイスターの口コミ・評判

スマイスターの特徴

スマイスターは他の不動産一括査定と同様に老舗の査定サイトです。
老舗だけあって、安定感、安心感のある利用ができます。

1.スマイスターの利用者 350万人突破!!(2015年12月現在)
2.スマイスターの不動産提携数 800社以上
3.スマイスターでの査定件数 170,000件以上

この数字は、他の不動産一括査定サイトを圧倒する数字です。
さらに、、、
・最大6社の一括査定
・最短45秒での査定依頼
・完全無料

これらは、他の不動産一括査定と同様に標準装備です。
スマイスターの特徴は、上記3つが他の査定サイトと異なる箇所です。
スマイスターの不動産一括査定サービス
▼不動産会社とのご契約後、電話取材に協力していただいた方に
今だけ! もれなく1万円分のギフトカードをプレゼント!!

これは、嬉しいですね。
スマイスターで査定依頼をした場合は、必ず電話取材しましょう。
※期限:キャンペーン期間があるので必ずサイトでチェックしてください。
スマイスターの口コミ・評判

スマイスターの利用者について

有効回答数345名のうち、28.4%の98名が媒介契約を締結している結果となりました。
98名の媒介契約者のうち34名が売却を完了と34.7%と高い数値となりました。

物件種別では戸建てが48%と、約半数を占める結果となりました。

重要な金額については査定額の差の平均では、635万円で115.9%の査定額と成約(売却)額の差がでる結果となりました。

※スマイスターのHPより抜粋。

スマイスターの査定

スマイスターの一括査定 査定件数依頼ランキング

1位:住友不動産販売
2位:大成有楽不動産販売
3位:野村不動産アーバンネット
4位:東京建物不動産販売
5位:オークラヤ住宅
6位:大京穴吹不動産
7位:近鉄不動産
8位:小田急不動産
9位:スターツピタットハウス
10位:三井住友トラスト不動産

不動産会社への査定依頼ランキングです。
このような数字を発表したのはスマイスターが初です。
不動産所有者にとって、どの不動産会社へ依頼した方が良いのか?
なかなか判断ができないですよね。
困ったら査定依頼数が多い不動産会社へ依頼するのも1つの考えです。
※一方で大手不動産ばかりになってしまうため、最大6社へ依頼できることを考えると
大手3社、地元企業3社など、査定依頼についてもバリエーションを持たせることをお勧めします。
スマイスターの口コミ・評判

スマイスターの口コミ・評判

▼口コミ・評判S.Tさん(スマイスター一括査定)
昨年、スマイスターで査定依頼をしました。
一括査定を利用することになった背景として、子供が生まれたこともあり部屋が狭くなったので新居に引っ越すことになりました。
3年前に購入したマンションを売るために、近所の不動産会社に飛び込みで訪問しましたが、対応があまりよくなく、
その不動産会社に依頼したいとは思えなかったため、どの不動産会社にするべきか困っていました。
ネットで色々と調べていたところ、一括査定があるのを知り、無料で利用できることから活用することを決めました。
結果としては、一括査定を利用して本当に良かったです。
査定価格で差ができるとHPに書いてありましたが、本当に差が出ました。
自分達が希望している価格より300万円以上高く売却できたこともあり、比較するって大切だなぁっと感じた次第です。

▼口コミ・評判M.Kさん(スマイスター一括査定)
父より相続により物件を所有することなりました。
所有したものは良いものの有効活用手段がなかったので売却する方向性で考えましたが
何しろ初めての売却で、不動産の知識もなく困っていました。(本当素人なので)
友人に不動産に詳しい人がいたので色々話を聞いた際に不動産一括査定の存在を知り、
スマイスターに辿り着きました。イエウールやイエイなどさまざまなサイトがあったのでどのサイトを利用するべきか
わからなくなりましたが、一番最初に見つけたスマイスターで一先ずやってみようと思って査定依頼を実施しました。
その後、不動産会社から連絡があり、非常に丁寧な対応で次のステップを案内して頂き、
不安であった売却への悩みについても紳士に応えて頂き、安心して売却まで漕ぎ着けることが出来ました。
ありがとうございました。

▼口コミ・評判A.Sさん(スマイスター一括査定)
不動産を所有しているオーナーが、スマイスターを利用して売却に成功したとの話を聞いて利用しました。
4ヶ月で売却でき、売却までの流れもスムーズでした。

▼口コミ・評判K.Aさん(スマイスター一括査定)
不動産売却が初めてだったので、どのようなフローで行うのか?
どのようなポイントに注意して売却活動を進めたら良いのかわからない状況の中で、一先ず査定依頼を実施しました。
最初は、2社に訪問査定を依頼しました。当日、お越し頂いた不動産会社に質問をしながら進めていくとことで
売却までのフローや、査定が重要であることがわかりました。

納得のできる売却を実施したかったので、不明点はその場で確認して解決するように心がけていました。
また、2社への査定依頼では比較検討できないと思いましたので、スマイスターを利用して一括査定を実施しました。
スマイスターでは6社に査定依頼ができるのですが、私は既に2社に依頼をしていたことから結果として3社に依頼しました。
不動産会社を比較検討してわかったことは、査定する会社によって見解が多少異なってくるということです。
経験で語る方もいらっしゃれば、データを出してご説明していただける方など、やり方は本当に様々です。

話を聞く方によっても感じ方が異なるはずですので、契約を結ぶ会社の比較はもちろん、営業マンの比較をされることをお勧めします。

▼口コミ・評判T.Kさん(スマイスター一括査定)
不動産の素人である私が、不動産売却を考えた際に
一番最初に行動を取ったのは不動産会社への聞き込みです。
知識がないため、何をしてよいか分からず率直に疑問をぶつけました。

2社程話を伺うと、不動産売却までの道のりがわかり、基本的には不動産会社に任せると
良いことがわかり安心致しました。
一方で、どの不動産会社に契約を委託するか重要であることがわかったため、
インターネットで色々と調べるとスマイスターに行き着きました。
スマイスターでは、月に1,000件以上の査定の申込があることを知り、安心して申し込むことができました。

一括査定後の流れは、
1.査定依頼を実施した不動産会社から連絡が入る。(最大6社)。
2.不動産会社より実際に物件の査定をしてもらう。(訪問査定)
3.査定結果及び、納得度の高い不動産会社と契約を交わす。
4.不動産会社にて私の物件を告知してもらう。
5.物件への問い合わせがあれば、お客様を案内。(不動産会社主導で進めてくれる)
6.売買契約の最終交渉及び締結。

6までのステップまで、私は7ヶ月時間を要しましたが、早い人だと2ヶ月~3ヶ月。
この後は、不動産会社の指示の元、無事売却に漕ぎ着けることができました。

スマイスターの会社について

運営会社:株式会社シースタイル
設立:2004年
住所:東京都中央区日本橋堀留町2-1-3 ヤマトインターナショナル日本橋ビル8階
従業員:47名
売上:6億5,000万円 (2015年9月期)

■不動産メディア事業
不動産業界向け成功報酬型比較サイトの運営
『スマイスター』(http://www.sumaistar.com/)
不動産売却
不動産買取
任意売却
賃貸管理
土地活用
ビル管理
賃貸オフィス
リノベーション
リノベーション賃貸
不動産業界M&A
全国不動産業界データベース

スマイスターの事業は拡大傾向にあり、売上も年々増収しています。
人材も積極的に採用しており、会社としても安心感があります。
最近では、不動産一括査定が相次いでさまざまな会社がサイトを立ち上げていますが
スマイスターは、不動産メディアを不動産売却以外にも上述のようなサイトを立ち上げており
不動産業界に特化してビジネスをしているようです。

会社として不動産業界に特化して、安定感のあるビジネスを行っていることは凄く評価できますね。
スマイスターの口コミや、評判が本サイトにも寄せられているため、事業規模の拡大についても納得できます。
不動産一括査定サイトもさまざまありますが、どの査定サイトにするべきか?判断に困った際には
スマイスターのような実績のあるサイトが好ましいですね。

今後、不動産一括査定サイトもどのような変貌を遂げるのか注目していきたいですが、
本サイトでお勧めしているイエウールはもちろん、スマイスターも急激に伸びている一括査定サイトのため、今後の動向が楽しみです。
たった60秒の登録で査定価格に300万円以上の差が出るって本当ですか?
スマイスターの口コミ・評判

スマイスターを利用した一括査定から不動産売却の流れ

※スマイスターより抜粋。

1不動産の査定を依頼する

不動産の売却を検討しはじめたら、複数の会社に査定を依頼しましょう。
その際にスマイスターを使い、売却したい不動産に対応している会社を選んでください。

不動産は、1物件1物件同じものはありません。

・売却したいな…
・値段が知りたいな…

査定依頼の際には、事前準備として、
● 売却を検討した理由
● 売却活動について質問したいこと

を整理しておくと、より具体的なアドバイスが得られます。

2査定・調査をしてもらう

依頼をした不動産会社が、あなたの不動産に関する周辺情報や相場をお調べし、査定価格をご提示します。
その査定結果や担当者の対応、調査のやり方などを比較し、どの不動産会社に売却活動をお願いするかを考えましょう。

メールや電話などでの「机上査定」に対し、不動産会社が実際に物件を見たうえで価格査定を行うことを
「訪問査定」または、「実査定」と言います。

「訪問査定」のメリット:①精度の高い査定額がわかる

たとえ同じマンション内であっても、物件内の状況はそれぞれ異なります。そのため、机上査定では同じ評価の2物件があっても、訪問査定をすることでまったく違う評価になることがあります。
より精度の高い査定額を知る為には、「訪問査定」を選択しましょう。

「訪問査定」のメリット:②売却の流れや諸経費についてもより詳しくわかる
不動産の売却で難しいところは、
「1物件1物件同じ状況のものはない」ところです。
たとえば住宅ローンの残債があれば、お借入先の銀行とのやりとりや抵当権抹消の手続きが必要になりますし、そのために費用もかかります。共有者がいれば、また別の手続きが必要であったり…なかなか同じ流れとはいきません。「訪問査定」の際には、お客様の状況に沿ったより詳しい情報がわかります。

「訪問査定」のメリット:③担当営業との相性がわかる
どこの会社に売却を依頼するか、ということももちろん大切です。
そして、それ以上に重要なのが担当者との相性。
大事な資産を任せられる担当者なのか。売却の不安を取り除く説明ができるのか。素早く確実に動けるのか。
「訪問査定」であれば、実際の担当者と会って話をすることができますので、今後の方針を決めるうえでの大きな参考になります。

3媒介契約を結ぶ

売却活動をお願いする不動産会社を決定すると、その不動産会社と媒介契約を締結します。媒介契約には3種類があるため、どの媒介契約が良いのかも考えることが重要です。

専属専任 専任 一般
他社への売却依頼 × ×
自己発見取引 ×
レインズへの登録 5営業日以内 7営業日以内 登録義務なし
販売活動報告 1週間に1回 2週間に1回 報告義務なし

※レインズ:国土交通省指定の不動産流通機構。会員の不動産会社が情報登録、
検索することができるシステムで、登録された物件が会員の不動産会社間で広く共有されます。

4売却活動を行う

媒介契約を締結した不動産会社が、チラシやwebサイトなどを活用して売却活動を行い、その不動産を買いたい人を見つけます。

▼主な不動産会社が実施する売却活動

・各ホームページへの掲載
・チラシでの広告活動
・新聞折り込み広告への掲載
・以前にご購入のお問合せいただいたお客様への紹介
・レインズへの登録

【居住中の場合】
・居住中のお部屋であれば、ご内見のスケジュール調整とご案内時の立会いが必要です。

【空室の場合】
・一般的に、鍵を不動産会社に預けての案内となりますので、売主様が立会いをする必要はありません。

5売買契約を締結する

不動産会社の売却活動で、買いたい人が見つかった場合、価格や条件を交渉して売買契約を締結します。
その後、不動産を引き渡して不動産の売却は完了します。

【売買契約時に必要なもの】
・権利証又は登記識別情報
・実印
・印鑑証明書 (作成後3ヶ月以内のもの)
・身分証明書 (運転免許証など本人確認できるもの)
・収入印紙
・仲介手数料

【売買契約を締結するための一般的な流れ】
(1)売主様・買主様顔合わせ
(2)売買契約書の読み合わせ、付帯設備の確認、物件状況等の確認
(3)ご証明とご捺印
(4)手付金の授受、仲介手数料の支払い
(5)お引き渡し等今後の流れの確認

6決済(引渡し)

売主様、買主様ともに準備が整ったら、決済(引渡し)となります。
決済は一般的に平日の銀行で行われることが多いです。

【決済時に必要なもの】
・権利証又は登記識別情報
・実印
・印鑑証明書 (作成後3ヶ月以内のもの)
・身分証明書 (運転免許証など本人確認できるもの)
・固定資産税の納税通知書
・鍵
・マンションの管理規約等
・仲介手数料 (契約時に一部支払っている場合はその残額)
・登記費用 (抵当権抹消や住所変更等がある場合)

【決済・引渡し時の流れ】
(1)司法書士による書類の確認
(2)ご記名と押印
(3)売買代金授受、各種清算金授受
(4)諸経費の支払い
(5)鍵・関係書類の引渡し

このように不動産売却までの活動は、骨の折れる活動が必要ですが、売却初心者でも不動産会社が最後までしっかりサポートして頂けるため、不安に感じる必要はありません。一方で、悪意のある不動産会社にあたってしまうと市場価格より安い価格にて売却してしまうこともあります。ですが、スマイスターなどの不動産一括査定を通し、ご自身にあった不動産会社、営業マンを選定しましょう。
たった60秒の登録で査定価格に300万円以上の差が出るって本当ですか?
スマイスターの口コミ・評判

URL :
TRACKBACK URL :

イエウールの口コミ・体験談

*
DigiPress

不動産一括査定を運営しているイエウールを徹底解析しています。

イエウールの評判・口コミはもちろん、イエウールの特徴、

イエウールを利用するメリット・デメリット、イエウールと

他の不動産一括査定との違いなど、さまざまな角度から検証しています。

Return Top